スポンサードリンク

2008年02月19日

シャープ・関西電、国内最大の太陽光発電所設置計画

シャープと関西電力が、堺市臨海部にある府の産業廃棄物最終処分場に、国内最大となる発電容量1万キロワットの太陽光発電所を設置する計画を共同で進めていることが14日、分かった。府の公募に応じて用地を借り、2009年秋に完成させたい考え。

地球環境を考えると、こういうことに税金を投資するのは惜しくないんですが・・・
発電した電力を還元するシステムでも私たちは非常に助かります。

小学校や中学校といった国で管理する施設にもどんどん導入して、子供たちの地球環境に対する教育や、実際のコストパフォーマンスを実現させていくいい機会だと、私は思います。
posted by きろろ at 23:16| ECO活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。