スポンサードリンク

2009年07月09日

太陽光パネルのお花畑やぁ〜♪

韓国でも太陽光発電
パネルの開発のおかげかユーモアたっぷりの太陽光パネルが登場。
20090331142652-1.jpg新世界(シンセゲ)Eマート竜仁(ヨンイン)クソン店が27日、太陽光発電を始めた。建物の屋上に設置された発電施設で一般家庭160世帯が1年間に使用できる年間570メガワット時を生産し、その電力はすべて韓国電力公社(韓電)が購入する。山や木、花などをデザインした環境親和的なイメージが目を引く。
posted by きろろ at 00:42| 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

屋根デザインに合わせた太陽電池の設置を可能に

3sharp_iconjpg.jpgシャープは2009年3月3日、これまで設置が難しいとされていた小型、複雑な形状の屋根にも効率良く太陽電池を設置できる国内住宅向け太陽光発電システム「ルーフィット設計対応システム」を発表した。

 従来は42直の1機種を使用し、縦横117cm刻みで屋根へ設置していたが、今回採用したルーフィット設計では、従来型に比べ耐風圧性を強化した42直の3機種を組み合わせることで、縦7〜13cm、横7〜25cm刻みでの設置を可能にした。モジュールの設置容量は、平均で約24%拡大するという。4月1日より東京都内で先行発売が開始され、順次、全国展開される。
posted by きろろ at 22:59| 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

エコに追い風!!日陰に強い太陽光発電パネル登場?!

これが実際に実用化されれば今まで以上に太陽光発電の追い風になることは間違いない。

米National Semiconductorは6月30日、太陽光発電システムのエネルギー出力を向上させる新技術「SolarMagic」を開発、試験運用中であることを明らかにした。

 新技術は、複数並べられた太陽光発電パネルの一部が日陰になっていたり、汚れやゴミが付着していたりする場合でも、発電効率を最大限にするというもの。

今までの太陽光パネルは汚れやごみの付着でも著しく効率が落ちてしまうことや、日陰担ってしまう住宅では敬遠されがちだったが、今回の試験運用が非常に気になるところだ。

 同社は米カリフォルニア州の大手太陽光発電パネル設置会社REgrid Powerと協力、新技術を採用したパネルの試験運用を行っている。今後数カ月以内にほかのパネル設置会社も試験運用に参加する予定で、太陽光発電パネル導入率の高い米国外諸国での試験運用も見込む。また年内には、新技術を採用したパネルの商用化を予定しているという。

新技術を採用したパネルをそうでない同型のパネルと比較した場合、パネルが日陰にある場合での発電効率は最高44%向上し、全体的にみても12%の向上が見られたという。
posted by きろろ at 23:53| 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

太陽光発電パネル、政府庁舎棟に設置

政府は2007年度から12年度までの6か年で、全国の政府庁舎の屋上に太陽光発電パネルを設置する計画を進めているそうで、今回太陽光発電パネルの設置対象は約300棟になる。

今回の太陽光発電パネルを設置では、一般家庭約2500世帯の発電をまかなえる年間約1000万キロ・ワット時の発電が可能になる見通し。

こういったことに税金を使っていくのは大いにいいことだと私は思うのですが、皆さんはどうお考えになりますか?
posted by きろろ at 23:55| 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。